ボーイスカウト杉並第五団

杉並五団(正式には日本ボーイスカウト東京連盟あすなろ地区杉並第五団)は1963年にカトリック高円寺教会を拠点として発団し、ビーバー・カブ・ベンチャー・ローバースカウト、指導者たちが元気に活動しています。是非、見学をしてみてください。 スカウト募集

ビーバー隊

小1~小2のスカウトで構成されています。

ビーバー隊では、毎月2回の活動を行っています。そのうち一回は屋外にでるようにしています。団や地区の行事への参加、ハイクなどの野外訓練、動物園、博物館などの見学、工作などの室内訓練をしています。

カブ隊

小3~小5のスカウトで構成されています。

小学校と違って、複数の学年の子どもたちが一緒に活動します。最初は、先輩に教わりながら。そして、成長するに従って、後輩の面倒を見ながら活動します。

ボーイ隊

小6~中3のスカウトで構成されています。

ボーイスカウトという名前が一般的に知られているように、ボーイ隊がスカウト活動の中心的なグループです。
入隊したスカウトは、技能や集団生活をを身につけ、初級スカウトから、2級スカウト、1級スカウト、菊スカウトへと、進級します。

ベンチャー隊

高1~高3のスカウトで構成されています。

ボーイ隊まで、与えられたミッションをこなしていくタイプの活動に対して、ベンチャー隊では、自主的に計画を立て、実行し、報告することが求められるようになります。

ローバー隊

高校卒業後4月~24歳の誕生日までのスカウトで構成されています。

ベンチャー隊までがグループでの活動であったのに対して、各個人で自主的に行う自己研鑽と、集団が行う奉仕活動、社交活動に移ります。

ローバー隊ブログへ

このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、東京連盟あすなろ地区杉並5団 : 団委員:平野健治の責任のもとに掲載しております。